サプリメントのアンケート例

サプリメントのアンケート例

企業は商品開発や改良、経営戦略を立てる際などにさまざまな方法で市場調査を行います。

消費者の実態や嗜好、考え方を把握することが企業の発展には欠かせない重要な要素である為です。

近年はアンケートモニターサイトなども増え、携帯やパソコンなどで気軽に答えることでポイントなどを獲得する人が増えています。

様々な種類のアンケートがありますが、その中の一つであるサプリメントのアンケート例にはどのような内容があるのでしょうか。

サプリメントの調査であっても、まずは年齢や性別、住んでいる地域などの基本情報は求められることが少なくありません。

それを踏まえた上でサプリメントの服用経験があるか、今服用しているかを問われます。

服用経験がある人に関しては、摂取しているサプリメントの成分の内容、摂取の頻度や目的、商品に関する情報収集方法や判断方法、購入場所などを質問されることもあります。

サプリメントを飲む日本人は増えている?

サプリメントを飲む日本人は増えている?

サプリメントは元々米国で生まれた物ですが、今では完全に日本人の間でも普及しました。日本人の間でもサプリメントを毎日飲む人々が増えているのは確かです。

大手健康食品メーカーがリーズナブルな製品を続々と販売しています。

コンビニエンスストアやドラッグストア、そしてネット通販をチェックすれば安価な製品が見つかります。

男性の方々は健康管理の一環としてビタミンBやカルシウムや亜鉛などのサプリメントを利用します。

女性ユーザーも生理不順や冷え性対策、そしてうつ病の改善と予防などを目的にサプリメントを利用し始めています。

最近ではダイエットやアンチエイジング、そして妊娠活動のサポートアイテムとしてサプリメントを取り入れる人々も増えているのです。

サプリメントは何種類飲んでも大丈夫?

サプリメントは何種類飲んでも大丈夫?

基本的にサプリメントはこれだけの量と種類しか飲んではいけないといった決まりはありません。個人の好みで、何種類でも飲んでも大丈夫です。

しかし、どれだけ効果が期待できるものでも、飲みすぎには注意する必要があります。メーカーによってさまざまなサプリメントが販売されていますが、効果が重複するものを同時に飲んでも当然意味はありません。

さらに、一定の量までしか体が吸収しないために、どれだけ飲んでも体外へ排出される栄養素もあります。

健康のためにサプリメントを活用している人は多いかもしれませんが、大切なことは飲む量よりも、継続することです。

一度にさまざまなサプリメントを大量に飲むよりも、毎日少量を飲み続けるほうが断然おすすめです。